家事従事者休業損害

福岡市中央区
50代 / 女性 / 主婦

治療期間の延長と休業損害が認められ、事前提示額の約2倍の損害額で示談が成立した事案

  • 結果
  • 依頼前
    事前提示額62万円
    依頼後
    示談金120万円
  • 93%
    UP
  • 62万円

    依頼前

  • 120万円

    依頼後

福岡市
30代 / 女性 / 主婦

ご依頼者は30代女性の主婦。玉突きの追突事故の被害に遭い(当方過失なし)、頚椎捻挫・腰椎捻挫(むちうち)を受傷。一時家事がほとんどできない状況にまで陥る。約4カ月整形外科と整骨院に通院し症状固定(後遺症なし)。相手方保険会社からの事前提示がなされた後に弁護士に相談。

  • 結果
  • 依頼前
    約44万円(休業損害約17万円、傷害慰謝料約26万円)
    依頼後
    約112万円(休業損害約52万円、傷害慰謝料約57万円)
  • 154%
    UP
  • 約44万円

    依頼前

  • 約112万円

    依頼後